読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きむきむのゆるふわ機械系日記

きむきむの活動をゆるふわに外部へ公開したり、適当なこと書いたり

新プロジェクトを立ち上げてみた!

ある日、私は思った。

ゾイドみたいなカッコイイ四足歩行ロボットが作りたいな-

と。

 

 昔からガンダムのようなロボットアニメを見ない私でしたが、小さい頃に唯一見ていたのがゾイドでした。けっこう前のことなんで内容はほとんど覚えてないんですが、あのカッコイイメカデザインに惚れ込んで、プラモをたくさん買ったのは覚えています。

ほら、動物型のロボットってめっちゃカッコイイじゃん!

憧れちゃいますよね。私、個人的には二足歩行ロボットよりも多足の方が好きなんですよ。「人型」に囚われない自由なフォルムが魅力的なんですよね。

そして、こうして自分でロボットを作るようになっちゃうと、自分でも作りたくなってしまうんですよ。

 

ってわけで、

 

次回作は四足歩行ロボットを作っちゃいます!

 

まあ、単に四足歩行ロボットを作るとしたら、関節をサーボモーターで動かしちゃえば、あとは歩容のモーションを作れば簡単な話なんですけどね。

でもな、そういうのが作りたいんじゃないんだよ!

もっとこう…メカ的にガシガシ動くカンジのものが作りたいんだよ!

サーボモーターは邪道だ!!

と、いうわけで、今回はこんな感じの仕様を考えています。

・センサー、マイコンなし(つまり、制御なし)縛り

・動力源はモーター1個(動作スイッチング用のアクチュエータは別に使用可)

・動作は前進、後退、左右旋回、移動中のお口パクパク

 

ある意味縛りプレイです(笑)。要は機構的にいろいろ工夫して、からくり的にメカを動作させます。メカ的なキモさを出していけたらな~って思ってます。そして何より、機構を考えるのが楽しいです。思いつくたびに設計ノートにガリガリ機構をメモしています。

 

現在、そのロボットための機構として、脚部の三次元リンク機構やら機械式モータードライバ(勝手に命名)を設計中です。

ちゃんと動くかどうかは作ってみないとわからないけどね!

ある程度数値シミュレーションはやっているんですが、やはり限界はありますよ。作ってみてダメなら作り直して・・・の連続です。でも、そのトライ&エラーがものづくりの醍醐味。大変だろうけど楽しみたいですね!

 

そんなわけで、新しいプロジェクト、スタートです!