読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きむきむのゆるふわ機械系日記

きむきむの活動をゆるふわに外部へ公開したり、適当なこと書いたり

SBDBTを使ってみたよ

SBDBTとは?

RunningElectronicsさん(http://www.runele.com/)で販売しているBluetoothモジュールのことです。価格は2,980円とちょっとお高いです。見た目はこんな↓カンジ

f:id:naoto9243:20140325165954j:plain

 

ちっちゃい基板ですね。基板にはUSBコネクタがついており、写真のようにPCショップ等で売っているドングルをさして使います。これで3000円かぁ・・・って感じの見た目ですよね。

※ちなみに下のユニバーサル基盤は後から自分でつけたものです。

 

f:id:naoto9243:20140325170011j:plain

 

基板の裏側にはPICがついていますね。ここに書き込まれたファームウェアを書きかえるといろいろできるんだとか。出荷時にはBluetooth SPPサーバーのファームウェアが書き込まれているみたいです。

気になる使い方

使い方は超簡単!SBDBTのTX、RXのピンをマイコンにそのまま接続してシリアル通信するだけです。

 

マジで!?

 

そんなに簡単にBluetooth通信できちゃうのかーと半信半疑。ちなみに通信前の設定もいらないらしいです。えっ?ボーレートとか設定しなくていいの?って感じですが、コイツ、送信元のボーレートに勝手に合わせて通信してくれるらしいです。なんと便利な・・・。

通信してみた

最初通信するときはペアリングコードを入力しなければならないため、Androidの設定画面のBluetoothの項目であらかじめペアリングしておきます。デバイスを検索してみると確かに「SBDBT~」の文字が。そのままペアリングします。

 

YATTA!

ペアリング成功!

 

しかし、スクショを撮っていないのでこの感動を伝えられないorz

 

と、いうわけで

 

このあと自作の「連装砲ちゃんコントローラ」アプリでペアリングした様子をご覧ください。

 

f:id:naoto9243:20140328234149p:plain

 

アプリの接続設定画面です。ペアリングしたことのあるデバイスが一覧で表示されます。ちゃんと「SBDBT~」って書いてありますね。これを押すと・・・

 

f:id:naoto9243:20140328234449p:plain

 

やったね!通信成功!

これでロボットに命令が送れるね!

 

便利だわぁ~ 

3000円出しただけはあったなって感じです。

これで目標の実現に一歩近づいたきむさんなのでした。